In せがわ住機ブログ, 住宅リフォーム施工例

旧東海道 有松の町を歩きました。

有松は、1608年 鳴海宿と池鯉鮒宿の間に

尾張藩によって開かれました。

現在も街道沿いには、今なお

豪壮な有松絞商の主屋をはじめとする

数多くの伝統的な建物がのこり

有松絞によって繁栄した往時の様子を

今に伝えています。

 

町並み保存地区・伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

 

ゆるやかに曲がった道 雰囲気があります

切妻屋根・平入

服部家住宅

 

 

竹田家住宅

 

 

 

踏切の向うに有松天満社

ゴール

 

 

せがわ住機 秋の大人の遠足

10月7日(土)

今回は、有松を歩きます。

たくさんの人のご参加をお待ちしております。

Recent Posts