In せがわ住機ブログ

 

学生時代の先輩社員

何年かぶりにお会いする機会があり

刈谷まで

先輩はトヨタ系の仕事をする会社の社長

従業員さんは150名

年商は60億円

立派な会社です。

 

従業員が多いから

売上額が多いから

立派ではありませんが

先輩の会社は、

トップダウン型のワンマン経営

ではなく

ボトムアップ

社長は従業員を信じて

社員の自主性を伸ばす経営をされていました。

そして、もちろん大黒字経営

 

それぞれの部門のリーダーが自発的に

会社の課題について議論し改善策を出して

運営している。

社長の仕事は

目標と方向性を示すだけ

なんかチョット感動でした。

 

私はといいますと

あれどうなった

それどうなった

といちいち事細かに社員から報告を求めて

やれていないと軽く嫌味を言う始末

器が小さい

 

任せて任さず

従業員の自主性と責任感と人間性を

磨く、伸ばす経営者になりたいと少々反省して帰ってきました。

ありがとうございました。

 

 

 

Recent Posts